学生期間の時間を有効に使うべきである理由

じゃが芋
こんにちは!じゃがいもです!(@jaggaimoman)

薬学五年生の僕が現役大学生のきみらに時間を有効活用するためのアドバイスさ✨

大学生って基本的にめっちゃ時間ありますよね。僕は文系の人はもちろん(偏見)、理系でも十分時間が有り余っていると感じます。特に大学生序盤は。

ここでの時間の使い方は今後を大きく左右する大事な期間であると思うんですよね。

別に起業しようとか、そんな大きなことではなくて少しでも自分のプラスになることを積み上げるべきなんじゃないかなと思っています。

 

 

なぜ大学生のうちにやるか。

 

最近、副業ブームが徐々にきてますよね。基本的にサラリーマンの方が仕事終わってから、アフィなり転売なり、やってお小遣いを稼ごう的な。

でも正直、結構辛いですよ。

だって朝から仕事行って18時くらいに帰ってきて、休むまもなく他の時間を割いていく必要がありますし、家族がいるなら関わる時間も疎かにできない。僕はいま病院実習という形で8時半から17時すぎまで実習をしているんですが、正直帰ってきてから、ガンガン作業していく体力は全然ないです。

仮にできたとして数年それ続けれる人なんて一握りだと思います。(好きだとしても飽きる)

ということで時間があまりにあまっている諸君は今の時間YOUTUBE見る時間を減らして、何かプラスになるようなことをするべきであるということです。

僕が大学生活で何をしたかはこの辺の記事に書いているので暇な方は是非

具体的に何すればいいのか。

 

じゃあ俺っちなにすればいいんだよ!

結論から言うと、知らねーよって話なんですよね。じゃあブログやんなよ!って言われそうですが

そういうことじゃなく、そこは自分で考えるものだと思うんですよ。僕はあくまで、きっかけを与えたいだけなんです(それでもかなりお人好しだと思う)

人それぞれ性格も違いますし、みてるビジョンも違えばやりたいことも違う。その中でなんでも答えを求めすぎる最近の風潮に喝を入れたいなと思っていただけです。

なんでも近道したい気持ちも分かります。だって僕も毎日100万円何もしなくても欲しいし。

ただ結果としてここでの近道は全く意味がなく、先ほども書いたように自分にプラスになる何かを見つけるのが大事なのかなって考えます。

それでも何かを変えたいけど、分からないって人はたまーに助け舟を出すかもしれないのでコメントかDMしてみてください。

しかしながら優しい僕は誰でもできて且つ、何かを得れるような方法をすこしだけ紹介します。

シンプルに本を読む。

いや、本かい!みたいなこと思う人いるかもしれません。

いやいや。本でしょ。まず。

意味わかんないNOTE買ってる場合ちゃいますよ。

だってあんなん基本的に本に書いてることを更にレベル下げて高値で売ってるだけでしょw(たまにいいものもある)

しかも本って中身みれるのに、NOTEは買うまでブラックボックスという。

有名人のNOTEを買って何かを得ている気持ちでいる養分の皆さんは目を覚ましてください。基本的にゴミですが僕の風俗体験NOTEは比較的神なのでチェックすることをおすすめします。

話がそれました。個人的に読書をする習慣というのは今後生きていくと思います。特に僕が読むのは人の失敗が記されている本です。なぜなら失敗は経験になるからです。それを本で学べると言うのは、そんなありがたいことないですよ。

「〜成功するためには」みたいな本じゃなく、どうして失敗したのかって本が最近気に入っています。

じゃあ何読めって?それは僕のブログで散々紹介しているので探してみてください。

もしかしたら本関係なく、

シンプルになにかやりたいこと見つかるかもしれませんしね。

人にたくさん会う

これはモチベーションが上がると言う面でも効果を発揮しますし、たくさんの人と会うことで自分のしたいことがみつかったりヒントを得れることが多いです。

僕は基本的に月1ペースで東京か大阪に行って新しい人とあったりしてます。単に人と会うのが好きってのもありますが。

自分が会ってみたいなって人とアポが取れそうな時は、脳死で飛行機を取りすぐ会いに行きます。これは僕が少しだけ稼げるようになる前から行っていました。

実際に稼いだり、何かを成し遂げている人に会える機会って一般人では少ないです。だって会う人側からするとメリットがないから。ただ何故か学生という理由だけで会ってくれる可能性が社会人よりも高い気がします。

僕個人では16時東京きてと呼ばれ、18時の飛行機で札幌から東京むかって20時から食事とかもやってました。流石にそこまでしろとは言いませんが、人にたくさん会って多くの知識を取り入れるのは効果的だと感じました。

ただちゃんとスクリーニングはしてくださいね。学生のうちに何がなんだか分からず、裏の社会の人たちと絡むと大変ですからね。

結果なんでもやってみる。

いや、ここにきてそんな浅いこと書くなよwみたいなノリツッコミが聞こえますが、

なんでもやってみるってすごい大事だなと思うんですよ。何故なら自分が得意なこととか苦手なことって

やってみないと分かんないじゃないですか。だったらやってみるしかないと。

その中で何かがブレイクするかもしれませんし、これは向いてないなと思ったらそれに関することは今後外注して自分でやらなければいいだけの話なんで。

これって大学生の時間があるうちだから取り組みやすいことなんですよね。社会人になって自分が何すればいいか分からないなんて言っても、全然時間も体力もないし数をこなすのは大変そうに思えます。(できてもかなり時間がかかる。)

その点大学生というメリットを行かせるのは時間なので、ここを無駄にするわけにはいきません。

そう言った意味で「結果なんでも挑戦してみる」ということを書きました。

この記事を書いた理由

僕は大学生を5年やってきて、ただ毎日バイトして酒を飲んでテキトーに勉強して就職するって人を何人もみてきました。それが悪いとは思っていません。でも僕はそんな人生嫌だなとおもって今まで行動してきました。

少しでもそう言う風に思っている学生に考えるキッカケになればいいと思ってこの記事を書きました。

80歳で死ぬとして、もう残り三分の一しか残っていない人生でどうしたら、面白くできるのかを考えて最近は生活しています。

何か感想なり、俺はこう思う!ってことがあればコメントなり、DMなりしてくれると嬉しいです!

もちろん学生のみならず、様々な年代の方の意見をいただけると僕だけじゃなく、他の学生の参考にもなるので是非お願いします。

今日はこの辺で。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です